アメリカの会社のお客様電話サービスの大半は、実はフィリピンにあるのですが、電話で話し中のアメリカにいるお客さんは、相手方がフィリピン人だとは予想だにしないでしょう。

何かやりながら英語を聞き流すという事もとても大事なことですが、1日ほんの20分位でも徹底して聞くようにして、話す訓練や英文法を学習することは存分に聞くことを実施してから行うべきです。
引用:ラングリッチ 口コミ

おうちホームステイなら、一般的に英会話という場合、単純に英会話ができるようにするということではなく、かなり聞き取りや言語発声のための学習という雰囲気が盛り込まれています。
元より直訳はしないで、欧米人のフレーズそのものを倣う。

関連記事


    おうちホームステイで、日本語と英語の仕組みがこれほど異なるとすると、今のままではその他の外国で効果的な英語学習方法もそれなりにアレンジしないと、日本人に関しては適していないようである。 英会話における…


    普段からの自分らしい生活を楽しんで行く中でマルタ島はとても素敵な場所です。 素晴らしい国で素敵な体験を行っていく事で、素晴らしい方法での自分らしい人生を送っていく事ができます。 マルタ島で過ごす素敵な…