www.airwavehustler.com
思春期ニキビと異なり、大人ニキビの場合は長期化しやすい傾向にあります。 思春期ニキビはホルモンの影響によるため、時期が過ぎれば勝手に治っていってくれるものです。 ただ、大人ニキビの場合は原因としてよく挙げられているのは乾燥によるものです。 したがって、この乾燥をなんとかしていかない限りはニキビはできやすくなってしまいます。 乾燥が起きると肌のターンオーバーが過剰に起こってしまい、その結果として毛穴が詰まってニキビができるということです。 乾燥を防ぐには日頃から保湿をしていくしかありません。 洗顔をした後は勿論ですが、それ以外のときでも割と頻繁に保湿をしていった方が良いでしょう。 特に冬などで寒くなると余計に乾燥しやすくなってしまいますから、この季節は要注意です。 外出先にも化粧水やクリームなどを持っていった方が良いかもしれません。 また、暖房がよく効いている部屋というのも割と乾燥しやすい傾向にありますから、注意してください。